振袖を仕立て、着るのは人生でも大

1 5月

振袖を仕立て、着るのは人生でも大

振袖を仕立て、着るのは人生でも大事な場面ばかりです。ということは、時期と場面限定の着物であり、それ以外着ることはありません。保管も手間がかかることが多いので、売却を考えるのもタンスの肥やしになるよりは良いといえるでしょう。買取価格は、元々の価値と保管状態により、一枚数千円のこともありますが、いいもので、保管も良ければ数万円以上もありえます。振袖にまつわる思い出はたくさんあると思います。無料相談や査定を行っている業者も多いので、何軒かの業者にあたり、自分の気持ちに区切りがついたところで手放すのがいいでしょう。
着物買取業者はトータルで売ることを考えているので、着物のみならず、和装小物も売るように勧められると思います。従って、着物と小物をセットにして買取依頼をすると着物に合った小物も買い取れるので着物本体の査定価格に上乗せしてくれるという話もよく聞きます。着物と一緒に買った小物類で、着物同様もう使わないのであれば処分も兼ねて、着物と一緒に無料宅配査定をありがたく利用させてもらうと絶対に損はしません。
着物の価値を決める要因は、素材、色柄、仕立て、振袖や訪問着などの種類と、実に多様です。買い取るとき、絶対的な価値を持っているのは高級品に格付けされる産地の品です。大島紬や本場黄八丈に代表される、昔から着物好きな方に愛されてきた有名な産地の着物は古くても価値があるので高く買い取ってもらえることが多いようです。当然、傷や汚れがあれば価値は大幅に下がりますし、証紙は産地、生産者証明のために必要だということはくれぐれも忘れないでください。
高価な着物は持っているだけで優雅な気分になれるものですがいいものであるほど、お手入れに手間がかかります。虫干しで空気を通し、和紙を入れ替え、元の通りに畳んで、保管も桐箪笥が望ましいということで時間も体力も使います。そこで提案ですが、もしも着ない着物やサイズが合わない着物があれば着物買取専門店に引き取ってもらっていいかもしれません。着ない着物を生かすことにもなりますし大変なお手入れも少しは減ることでしょう。着る人のいない和服を処分するとき、一番気になるのは買取価格でしょう。古本やブランド品のように相場がわかれば簡単です。ただ、業者サイトの買取り例を見てもわかる通り、着物というのは保管状態だけでなく、元々の品物の良さ、素材や汎用性(希少性)でも値付けが異なるので、一概にいくらと決めるわけにもいきません。例えば同じ種類・状態の着物なら、小さすぎたり細すぎるものは査定額が低くなり、逆は高値がつくこともあります。和服専門の査定士を置く業者さんに査定してもらえば、納得の価格が出やすいと思います。着物買取業者に持ち込むとき、着物そのものや、帯の他それに合った小物類、帯締めや帯揚げなども買い取りもできるので、聞いてみましょう。ただし、襦袢は買い取らないケースがほとんどです。襦袢は和装の下着だとみられているため未使用でなければ需要はありません。例外もいくつかあります。たとえば未使用で正絹など上質な素材のもの、柄が珍しいものであれば他のものと一緒に買い取ってもらえる可能性があります。この際ですから、査定を受けるだけ受けてみましょう。

どうにも着る機会がない着物は多くのご家庭にあるでしょう。着るべき時があれば着物を管理する意味もありますが、虫干しだけでも結構な仕事なのは確かです。振袖の場合、色も鮮やかなものが多く、お袖も長いので虫干しだけでも手間がかかり、細心の注意を払わないといけないですね。いろいろな理由で、着ることがない着物があれば買取を考えてもいいのではないですか。いわゆる高級品であって、傷みなく着ており、きちんと手入れされていれば買取価格は高くなります。

要らなくなった和服を整理する際、絹物全般は割合良い値段になる場合があるので、証紙などがあったら一緒に出しましょう。ただし化学繊維やその混紡着物、ウールなどは、新品でも安価で売られているため、仮に買い取るとしても安かったり、当初から引取対象外にしている店もあります。リサイクルショップのほうが買取価格がつくことも多いでしょう。まずは問い合わせしてみてください。
このごろ、着物の買取にまつわる苦情が増えてきているので、利用するときには気をつけなければいけません。私が見聞きしたところでは、買取前の出張見積りを依頼したところ、事前連絡なしに家にやってきて、安値を提示し、うんというまで帰らないといった「押し買い」もあるのです。ポスティングチラシだけ見て申し込むのは考えものです。まともな業者なら、商売に支障をきたすような違法行為はしないはずです。最近、和服の買取専門業者の広告がよく目につきます。箪笥にしまいっきりにしておくと、保管場所に気を遣ったつもりでも、染料そのものの劣化もあって価値が下がっていきます。新しくて状態が良い着物は高額査定になる場合もありますから、思い立ったが吉日で早めに査定を受け、買い取りしてもらったほうがいいでしょう。

詳しく調べたい方はこちら>>>>>https://着物買取宅配.net/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です